07受賞者・キャスト・審査員・知事記念撮影
第1回 ストロボ32
第3回 海ガメの約束
第2回 帰ろうYO!32
第3回 倉谷宣緒監督
01会場の様子

 

「いばらきショートフィルム大賞」とは

茨城が有する自然の風景(海岸、湖畔、あぜ道など)、レトロな風景(古民家、木造校舎、寺院など)、現代的な風景(モール街、空港、港など)、そして文化や食文化などをストーリーに盛り込んだショートフィルムを募集し、最も優れた作品に「いばらきショートフィルム大賞」(賞金100万円)を授与いたします。
大賞作品は茨城の魅力を発信し、スクリーンツーリズムを推進するため、米国アカデミー賞公認国際短編映画祭である「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)」と連携して国内外の映画祭等で上映されます。

 

第4回いばらきショートフィルム大賞 ノミネート作品上映会&授賞式開催!

今年もSSFF & ASIAの協力により、「いばらきショートフィルム大賞」の発表とノミネート作品上映を行います。
いばらきショートフィルム大賞は、映像から生まれる茨城の魅力(風景、文化、食等)を国内外に発信し、観光誘客の促進を図るスクリーンツーリズムを推進するために企画され、昨年6月にスタートした一般公募には86本の募集がありました。大賞作品については本映画祭での発表後、国内外の映画祭のほか、都道府県の図書館等の各種施設や、いばキラTV等での上映と配信をいたします。

日時:平成29年6月18日(日)13:30〜15:20
場所:iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区玉川1-14-1)

東京都世田谷区玉川1-14-1

 

くわしくはこちら(ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2017ホームページ)

 

第3回いばらきショートフィルム大賞

作品はこちらからご覧いただけます

作品名:「海ガメの約束」

海ガメの約束

監督名:倉谷 宣緒(くらたに よしお)
出演者:ささきゆうた、ともこ、研ナオコ、相川七瀬 (特別出演)

あらすじ

高度成長期に沸く鹿島港の建設と鹿島灘の漁で生計を立てようとする漁師、地元に伝わる海ガメの伝説と少年達の成長を描く、実話を元に制作したファンタジーストーリー。

ロケ地

小宮作海岸、下津海岸、平井海岸、鹿島神宮、古民家(鹿嶋市)ほか

受賞監督のプロフィールと受賞コメント

倉谷宣緒監督プロフィール

1958年広島県生まれ。1995年、初の企画・製作映画『スキヤキ』が、ロンドン国際映画祭、ニューヨークインディペンデント映画祭、福岡アジア国際映画祭の招待作品となる。2015年SF映画『THE HYBRID 鵺の仔』をプロデュース・共同監督を務める。

倉谷宣緒監督
受賞コメント

本当にとても嬉しいです。人生で一番嬉しいです。大好きな映画で賞をいただけたこと。しかも、私が監督させていただいて。日本だけでなく海外でも、世界の方々に見て頂ければと思います。それで、鹿嶋、茨城を有名にしたいと思います。

 

第3回いばらきショートフィルム大賞授賞式

■日時:平成28年6月12日(日) 15:30~17:10
■会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6階)

第3回いばらきショートフィルム大賞授賞式が、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2016」と連携し、6月12日(日)にラフォーレミュージアム原宿で開催されました。
授賞式には280名を超えるショートフィルムファンが来場し、71作品の応募の中から厳選されたノミネート3作品の上映の後、「いばらきショートフィルム大賞」の発表が行われ、大賞受賞者には、橋本知事から賞状と賞金100万円の目録が贈呈されました。

  • 会場の様子

    会場の様子

  • いばらきショートフィルム大賞表彰

    いばらきショートフィルム大賞表彰

  • 大賞受賞者コメント

    大賞受賞者コメント

  • 審査員 織作峰子氏コメント

    審査員 織作峰子氏コメント

  • 審査員 別所哲也氏コメント

    審査員 別所哲也氏コメント

  • 受賞者・キャスト・審査員・知事記念撮影

    記念撮影

授賞式の模様が「観光いばらき」でも紹介されています。こちらもぜひご覧ください。

 

第3回いばらきロケーションツアーを開催しました

平成27年10月14日(水)に第3回いばらきロケーションツアーを開催しました。
このツアーはショートショート実行委員会と連携し、2015年8月1日より公募を開始した「第3回いばらきショートフィルム大賞」に応募してもらうため、より多くのクリエイターの方々に茨城県のロケーションの魅力を知って頂くツアーです。今年で3回目になりますが、今回は「稲敷市」「牛久市」「阿見町」を見学しました。
昭和初期に建てられた老舗旅館や屋敷などの懐かしい景観、病院やゴミ焼却場などの現代の風景、竹林などの豊かな自然など、茨城県ならではのさまざまなロケーションツアーとなりました。
参加者からは
「初めて参加したが楽しかった。」「茨城県のいろんなところを見られてよかった。」「今度は北の方の季節にあったものを見てみたい。」
などの感想をいただきました。

  • 大日苑

    大日苑

  • 牛久クリーンセンター

    牛久クリーンセンター

  • 山中邸

    山中邸

  • 阿弥神社

    阿弥神社

 

過去の「いばらきショートフィルム大賞」

第2回いばらきショートフィルム大賞

作品はこちらからご覧いただけます

作品名:「帰ろうYO!」

第2回 帰ろうYO!

監督名:松本卓也(まつもとたくや)
出演者:マチーデフ、CYBORG KAORI、森下由美

あらすじ

ラッパーのリクはHIPHOPグループを組んでいたが、メンバーの脱退により解散する事になった。それを機に、リクは恋人のマイにプロポーズし、地元に戻って暮らす事を決意。女手一つで育ててくれた母にマイを紹介する為、2人は帰省するが・・・。

ロケ地

千波公園・大串貝塚ふれあい公園・水戸市植物公園(水戸市)、民家(日立市・小美玉市)等

受賞監督のプロフィールと受賞コメント

松本卓也監督プロフィール

1976年、東京都生まれ。映像制作集団「シネマ健康会」代表。オリジナル脚本を武器に商業映画も手掛けつつ、独立プロダクション形式でもコンスタントに描きたいものを制作している。

第2回 松本卓也監督
受賞コメント

いばらきショートフィルム大賞に出そうと思って撮った作品で、大賞をいただきました。ありがとうございました。
色々な土地でサポートしていただける方がいて、こういう低予算映画が出来上がっているのが現状で、その中で交流が増えてその土地のものが紹介できたり、新たな出会いがあり、そういった映画を作って皆さんに喜んでいただけたら、うれしいと思います。

 

第2回いばらきショートフィルム大賞授賞式

■日時:平成27年6月6日(土) 15:40~17:30
■会場:表参道ヒルズ スペースオー(東京都渋谷区神宮前4-12-10)

第2回いばらきショートフィルム大賞は、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA) 2015」と連携し、6月6日(土)に表参道ヒルズ スペース オーで、応募作品82作品から厳選されたノミネート3作品の上映と3作品から1作品選ばれた大賞の発表、授賞式が行われ、200名を超えるショートフィルムファンが来場しました!受賞者には、賞状と大賞賞金100万円の目録を橋本知事から贈呈されました。

  • 会場の様子

    会場の様子

  • いばらきショートフィルム大賞表彰

    いばらきショートフィルム大賞表彰

  • 審査員 別所哲也氏コメント

    審査員 別所哲也氏コメント

  • 奨励賞表彰の様子

    奨励賞表彰の様子

  • 奨励賞表彰の様子

    奨励賞表彰の様子

  • 記念撮影

    記念撮影

 

第2回いばらきロケーションツアー

平成26年9月30日(火)に第2回いばらきロケーションツアーを開催しました。今回は「神栖市」「鹿嶋市」「潮来市」を見学しました。12基の風車と太平洋を望む壮大な風景が望める風光明媚な海岸などの自然の風景、ホテルやスタジアムなどの現代の風景、旧家住宅などの懐かしい景観、茨城県ならではのさまざまなロケーションツアーとなりました。

  • 須田浜海岸

    須田浜海岸

  • 港公園

    港公園

  • 鹿島サッカースタジアム

    鹿島サッカースタジアム

  • 旧徳島小学校

    旧徳島小学校

第1回いばらきショートフィルム大賞

作品はこちらからご覧いただけます

作品名:「ストロボ」

第1回 ストロボ

監督名:A.T.(えー・てぃー)
出演者:渡部豪太、上野なつひ、坂本真

あらすじ

茨城県が企画したロケバスツアー。ベテラン監督と間違えられた永山は、強制的にロケ地巡りの旅へ。素性を明かせない永山を疑う女・村越。ロケバスを追う本物の監督・篠原。 永山は果たして、逃げるのか立ち向かうのか?スリル&ポップなロードムービー。

ロケ地

霞ヶ浦、牛久大仏(牛久市)、 つくば駅(つくば市)、茨城県立中央病院・製陶ふくだ(笠間市)

受賞監督のプロフィールと受賞コメント

A.T.監督プロフィール

1970年生まれ。茨城県出身。主にCMやMVを手がけるディレクター。自主制作の短編映画はこの作品で3本目。

第1回 A.T.監督
受賞コメント

茨城県が昨年実施した「茨城ロケ地ツアー」に参加したときに、このツアー自体が映画のネタになると思い、ツアー中に構想は出来上がっていました。茨城県職員が出て、茨城ならではの霞ヶ浦を始め、つくば駅や牛久大仏、笠間焼の笠間まで取り上げて、茨城の魅力を全面に出して、勝利の方程式を組んでいた。最初から大賞を狙って、シナリオをつくり、キャスティング組みました。大賞に選んでいただき、ありがとうございました。

 

第1回いばらきショートフィルム大賞授賞式

■日時:平成26年5月30日(金)17:50~19:40
■会場:表参道ヒルズ スペースオー(東京都渋谷区神宮前4-12-10)

いばらきショートフィルム大賞は、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA) 2014」と連携し、5月30日(金)に表参道ヒルズ スペース オーで、応募作品100作品から厳選されたノミネート3作品の上映と3作品から1作品選ばれた大賞の発表、授賞式が行われ、約250名のショートフィルムファンが来場しました!受賞者には、賞状と大賞賞金100万円の目録を橋本知事から贈呈されました。

  • 会場の様子

    会場の様子

  • いばらきショートフィルム大賞表彰

    いばらきショートフィルム大賞表彰

  • 審査員 別所哲也氏コメント

    審査員 別所哲也氏コメント

  • 奨励賞表彰の様子

    奨励賞表彰の様子

  • 奨励賞表彰の様子

    奨励賞表彰の様子

  • 記念撮影

    記念撮影

 

第1回いばらきロケーションツアー

平成25年9月4日(水)から6日(金)2泊3日で第1回いばらきロケーションツアーを開催しました。「龍ケ崎市」から始まり、「土浦市」「つくば市」「石岡市」「かすみがうら市」「笠間市」「北茨城市」「日立市」「つくばみらい市」を見学しました。

参加者からは「東京からも近いのでいつか撮影したいと強く感じました。」「実際に観てみないと味わえない体験。」「自分なりに考えるいいきっかけになった。」 などの感想をいただきました。

  • モール505

    モール505

  • かみすがうら市民家園

    かみすがうら市民家園

  • 六角堂

    六角堂

  • ワープステーション江戸

    ワープステーション江戸

 

「第4回いばらきショートフィルム大賞」作品大募集中!!