茨城県霞ヶ浦環境科学センター

登録番号:1253

カテゴリー:公共施設/その他公共施設 土浦市

所在地
土浦市沖宿町
交通
常磐自動車道・土浦北ICから車で25分

概要

1995年に開催された第6回世界湖沼会議において設置が提唱され、霞ヶ浦をはじめとする県内の湖沼や河川の水質環境・大気環境などの保全に取り組もうとスタートした施設です。レンガとガルバニウムを組み合わせた外観は近現代的なイメージで、研究所や病院としてのカラーが強いです。高台にあるためヌケがよく、郊外の立地のため静かです。
施設の前庭は芝生広場と親水広場などが広がり、研究棟が奥に見えます。雰囲気的には集合住宅施設や、老人施設、病院などの施設にも見えます。散策路が整備されており、自然も充分にあります。
敷地内の展望台からは、眼下に広大に広がる蓮田と霞ヶ浦が見渡せます。ヌケが大変よく、静かな環境です。
施設内に体験見学の出来るラボがあり、通常は小学生などが顕微鏡などを使用しながら学習する部屋になっています。研究室の雰囲気を充分にだせます。
エントランスホールは太い円柱、円形のクリアな吹き抜け部分などが特徴的です。床面は大理石風のタイル張りで、清潔感があります。病院の風景にも活用できます。
1階の展示室へいたる通路は白い壁と木目調のフロアの対比が美しく、モダンな住宅建築を思い起こさせます。
1階屋外のテラス席は景色もよく、リゾート地でのカフェスペースとしての雰囲気が充分にあります。2階のデッキテラスとルーフガーデンも建物の半分が緑化がされており、実に特徴的です。

主な撮影実績

  • WOWOW「黒い春」
  • 映画「アイアム」