「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」舞台挨拶レポート

2018/12/22

2018年12月22日(土)、TOHOシネマズ水戸内原スクリーン1にて
「劇場版 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」舞台挨拶が開催されました。

いばらきフィルムコミッション発足以来、「仮面ライダー」の撮影をずっと支援してまいりましたが、
劇場版 仮面ライダーの舞台挨拶で俳優さん、監督さんが茨城にお越しいただくのは初めてです。

しかも初日の1回目、「ジオウ」チームにとっては初めて、という貴重な舞台挨拶で、
茨城のファンのみなさまに大変喜んでいただきました!
山口恭平監督、奥野壮さん、押田岳さん、大幡しえりさん、渡邊圭祐さん、
東映関係者と映画館のみなさん、ありがとうございました!

奥野壮さんは、決め台詞「なんか、行ける気がする!」と叫んでくれました。
押田岳さんは、ソウゴの言葉を受けて「行ける気がするだと?良いか、俺は貴様を倒して…」
と言いかけて噛んでしまい、会場の笑いを誘いました。
大幡しえりさんは、「みーんなのアイドル!ツクヨミだよっ!」と、
「ビルド」のみ~たん風に、TVの中のツクヨミとは違うかわいい挨拶。
渡邊圭祐さんは、「祝えっ!」の名台詞を生披露してくれました。

キャストのみなさん、TVシリーズの茨城ロケも「鎧武篇」「ゴースト篇」が印象深いようです。

奥野さんの普段聞けない関西弁が垣間見られたり、映画の見どころや裏話もお話しいただき、
ファンのみなさまにとってかけがえのない楽しい舞台挨拶となりました。

また撮影で茨城にお越しいただき、「ジオウ」の世界を作り上げていただきたいです!


舞台挨拶時にいただいたサイン入りポスターを、県庁の2階と25階に掲示しております。
25階の展示は12/27(木)までです。
ぜひご来庁ください!

 

  • 登場直後、客席に手を振ってくれました!

  • 常磐ソウゴ役の奥野壮さん

  • 山口恭平監督

  • ソウゴがゲイツにツッコミ中?!

  • 左から、山口恭平監督、大幡しえりさん、奥野壮さん、押田岳さん、渡邊圭祐さん

  • フォトセッション中の客席とステージ

  • 入場前の長い列です

  • キャストさんと監督のサイン入りポスター、県庁25階に展示!