公開10年&舞台応援企画 『夜のピクニック』 上映会

2016/8/17

水戸一高の「歩く会」をベースに書かれた恩田陸さんの小説をもとに製作された映画『夜のピクニック』。

公開から10年を迎え、また深作健太さん演出による舞台上演を応援するための上映会が開催されることになりました。

今をときめく、多部未華子さん、石田卓也さん、貫地谷しほりさん、柄本佑さん、西原亜希さん、池松壮亮さんなど、人気実力俳優さんたちが11年前に茨城県内各地で撮影してくださいました。

10年ぶりに大きなスクリーンでの上映となります。ぜひご鑑賞ください!

【作品】 映画『夜のピクニック』(117分/2006年)
【期日】 2016年9月22日(木祝)
【時間】 〈1回目〉10:30~  〈2回目〉13:30~  〈3回目〉17:00~
     ※各回上映後ゲストトーク予定
【会場】 ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸 2階・千波(大工町バス停前)
【料金】 前売:800円/当日:一般1200円・高校生以下500円 
    ※当日チラシ持参1000円
【プレイガイド】 ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸/水戸京成百貨店
【主催】 「シネポートシアターMITO」実行委員会
【協力】 ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸
※ゲスト出演については交渉中。決定次第ホームページ等で告知します。
※「シネポートシアターMITO」とは、水戸の街中で映画体験の場をつくり、まちの賑わい創出に貢献することを目的に、2013年より水戸市大工町のホテル・ザ・ウエストヒルズ水戸を会場に開催してきた不定期上映活動の名称です。

【お問い合わせ先】

310+1シネマプロジェクト(代表 寺門義典)
電話 日中(~18:00)は029-226-3156(茨城映画センター内) 
   17:00以降は 090-3904-4806(寺門)
メールアドレス 310cinema@gmail.com
ホームページ https://www.facebook.com/Cineport.theater.mito/

 

【映画の概要】

「公開から10年。あの感動を大スクリーンで再び!」

第2回本屋大賞を受賞した恩田陸の同名ベストセラーを映画化。夜を徹して歩き続ける学校行事に参加した高校生たちが繰り広げ る青春模様をさわやかに描く。水戸市をはじめ茨城県内6市町村で42日間撮影され、のべ5,000人の県民エキストラが参加したオール茨城ロケ作品です。

 

【ストーリー】

 1000人で一緒に一晩で80キロを歩き通す学校の伝統行事“歩行祭”が間もなく始まる。高校3年生の貴子(多部)は、今ま で一度も話したことのなかったクラスメイトの融(石田)に声をかけることを“歩行祭”の目標としていた。実は貴子と融の間には複雑な秘密があった。

 

◆主なロケ地

・水戸一高、大手橋、備前堀、斎場、桜川沿いの土手、など (水戸市)

・下津海岸 (鹿嶋市)

・那珂総合運動公園、など (那珂市)

・サツマイモ畑の道、坂道、など (ひたちなか市)

・広浦小学校 (茨城町)

・東海南中学校 (東海村)

 

 

  • (C)2006「夜のピクニック」FILM VENTURER

  • 水戸一高での出発式の場面の撮影

  • 備前堀(水戸市)での撮影風景

  • 桜川の土手での撮影。中央は貫地谷しほりさん。

  • 下津海岸(鹿嶋市)で撮影された場面。

  • ひたちなか市のサツマイモ畑にて。夕日が印象的な場面です。