妙岐の鼻

登録番号:0498

カテゴリー:自然風景/河川・湖沼 稲敷市

所在地
稲敷市(旧 桜川村)
交通
東関東自動車道大栄ICより25分

概要

霞ヶ浦の西浦右岸に突き出た、約50ヘクタールの広さの湿原。ヨシ、カモノハシ群落を中心とした湿生植物が見られ、カイツブリ・ヒバリ・モズなど多くの野鳥も飛来します。春から夏にかけては一面が緑に覆われ、秋から冬は枯れたヨシが背丈より高く生えています。
妙岐の鼻には、湖に至る木製の自然観察道が設けられており、自然そのままの湿原の中を通る観察道は幅約1.5メートル、約60メートルほどの直線道が続くところもあります。