土浦まちかど蔵「大徳」

登録番号:2109

カテゴリー:古い建物/江戸の町並み 土浦市

所在地
土浦市中央
交通
常磐自動車道・桜土浦ICから15分

概要

江戸時代中期に商都の礎を築いた呉服商「大国屋徳兵衛家(大徳)」の建物。2階建ての見世蔵と袖蔵があります。見世蔵1階は観光物産館で2階は展示ギャラリーと書院造の和室。袖蔵は1階2階とも展示館で内部撮影も可。
「向こう蔵」は、「大国屋徳兵衛家(大徳)」の奥に位置する、保存用の蔵です。陽射を避けるように北口に蔵入口があります。氏神となる稲荷神社が奉られている。蔵入口付近でのみ撮影可能です。