喫茶蔵

登録番号:2106

カテゴリー:古い建物/江戸の町並み 土浦市

所在地
土浦市中央
交通
常磐自動車道・桜土浦ICから15分

概要

江戸時代から続いた商家・野村家が所有していた砂糖保存のための煉瓦造りの蔵。現在は内部を改装して、喫茶店として稼動している。江戸後期から明治初期に建造。天井が高く、梁を出した意匠でレトロな空間となっている。